2021.04.16

日常生活にピラティスを

アイテムを活用して運動習慣を!

アイテムを活用して運動習慣を!

 

 

 

こんにちは

 

 

この1年 生活に変化があった方がほとんどだと思います。

私自身の毎日楽しくお仕事してます!

けど~なんですよ。

個人としてはやはり外に出る回数 外食することや電車に乗ること

行楽に出かけるなどはめっきりなくなりました。

これは私にとって「お楽しみ」の部分。

その分、お仕事を頑張るか~となるのですが

ここにもちょっとした壁が立ちはだかっていたりしていて

今年に入ってなかなかモヤモヤした状態です。

お仕事の壁はコロナの影響とは別件なので今回はふれません。

 

このままではいけないと感じて はじめた事

 

お楽しみが減ってしまっても耐えることができているのは

守らなければいけないものがあるからで

それは家族と自分の生活だったり

ピラティスをいいと思って続けてくださるお客様たち。

ただ、自分の健康の面で最近ちょっとヤバいかも~

と思うことがありまして

暖かくなってきたし 花粉症ではありますが これも交感神経が優位になった方が

ラクになるので軽く運動することは症状を和らげる効果になる!と自分に言い聞かせ

時間を作っては外をお散歩しています。

お散歩習慣をはじめてしばらくして

息子からとっても面白い万歩計のアプリを教えてもらったので早速入れてみました。

 

 

これ、今のところ1日のミッションが3714歩。ごろ合わせのようです。

なんだ、簡単簡単と思ったのですが

お客様の予約が多い日や外に出なかった日は

この3714歩が達成できない!

その事実に気づいてから

いかに今まで歩いていなかったのか、、、反省しかありません。

そもそもコロナ以降の生活は

外に出ないことが最善のようになってしまってました。

その結果 小さいけれど身体の様子に変化が起こり

はじめは気のせい?くらいにしか思ってなかったけれど

どうも気のせいではなかった。

 

気づかないふりってやりがちだけど 全部自分に返ってくる

 

そう、気づかないふりって無意識にできること。

そこに目を向ければ 自分には何が不足しているのか何となくでもわかってるはず。

私の生活といえば

お仕事も家事もやることは無限にあって

パソコンに向かってカタカタする時もあれば

お客様とピラティスしたり 考えることもそれなりに。

そんな毎日で 優先順位は自分の身体のことが最後になってしまって

これはいかん!と。

 

まずはオンラインでピラティスのレッスンに参加することにしました。

これが去年の9月から

自分の先生のレッスンが遠く離れていても受けられるのはありがたい!

時間の節約になりますし、スタジオでも自宅でも場所も自由に選ぶことができます。

毎週決まったこの時間は自分のピラティスの時間。

これは習慣になりました。

 

次のお題はお散歩。始めるということから習慣になるまではまた壁があります。

オンラインのピラティスは先生が毎週レッスンしてくれてるから

続くわけで お散歩は自分の意志のみ。

一緒に歩く人もいませんし、今日歩いた?と聞いてくれる人もいません。

でも、アプリが「今日はまだあんまり歩けてないよ~」とか

「目標クリアしたね!」って教えてくれるようになって

ちょっとだけ気持ちが変わりました。

これ、毎日1万歩とかだったら逆に頑張れないと思うんです。

「そんな時間あるか!」ってなる。

たった3714歩だから やっとかないと~って思うんで絶妙な3714歩です。

よかったら皆さんも楽しいアプリを探して入れてみてください。

私の入れたアプリは目標達成でdポイントがたまる仕組み。

ポイントいっぱいたまったら お散歩の途中ソフトクリーム食べようと思います!